TOPがんばる企業 > MA設計室

がんばる企業

カテゴリー:建築設計 / 男前社長

MA設計室
MA設計室の【MA】とは主宰者、眞木啓彰の【眞】、空間としての【間】、時間としての【間】の意味が込められています。

大切な住空間。MA設計室では決して芸術作品としての家ではなく、住まわれる方に合った、心地のよい家のご提案をさせていただきます。

環境が今の僕をつくってくれた

もともと親が建築関係の仕事をしていたので、昔からそういう環境で育ったというのもあり、大学3年の頃から設計士になろうと考えるようになりました。
有名な設計事務所にいった先輩がいて、すごくいい設計をしているのを見てさらに想いは強くなり・・

晴れて独立し16年が経ちます。

サービス・業務内容

健康であるために
健康な住宅、それだけは侵してはいけないと考えています。

せっかく良い家でも、健康を害するような家ではいけないし、より健康でいられるように素材にはこだわります。住まわれるお客様だけでなく、大工さんも健康に仕事ができるような自然素材、自然塗料を使うことにいものを使用します。

ソーラーシステムだったりエネファームで環境問題にも対処していくようにしたり、庭に1本木を植えることによって日陰を作り、夏涼しい環境が自然に出来るように、家だけでなく外構部分まで考えさせていただきます。
住む人にあった家とは
作品をつくる仕事がわたしたちの仕事ではありません。
お客様に合った家を作るために、お客様の考えをとことん聞かせていただきます。希望や夢をいっぱい聞かせていただいてそれをまとめて提案します。その後何度も打ち合わせをすることによって、だんだんカタチが固まっていきます。
お好きなイメージの写真があればそれもお持ちいただけたら伝わりやすいのでお持ちくださいね。

設計士は「先生」と呼ばれることが多いのですが、先生ではなく、対等な立場で仕事をしたいと思っています。

ひとつひとつの家に対して、一度自分の家だと思って、その家族の一員になったと思って、設計をするよう心がけています。
ずっと頼れる存在でありたい
土地をお探しの方はお客様お望みの環境、例えば学校が近いだとか・・・そういったご要望をお伝えください。
現場が始まってからはしっかり監理をし、定期的にお施主さんと現場でお会いし、わたしたちよりご説明させていただきます。
家が完成してからもなにかございましたらお気軽にご相談ください。1年点検で傷や不備などもチェックさせていただきます。

増築などのリフォームのご相談にものりますよ。

会社基本情報

社名 MA設計室
所在地 名古屋市守山区大森八龍二丁目630
電話番号 052-799-0171
メールアドレス
ホームページ

http://www.ma-atelier.com/