TOPがんばる企業 > 宇野友明建築事務所

がんばる企業

シンプルに素材のままに・・・

カテゴリー:建築設計 / 熱血社長

サービス・業務内容

シンプルな考え方を追及した家造り
私自身が「奇抜なデザインで自己主張するような」感じがあまり好きではないので、図面を描く際はお施主さんの要望をじっくりお聴きしてさせてもらってそのままを”カタチ”にしているんです。
素材はそのまま、ヒアリングしてそのまま図面に・・・
すごくシンプルということで、当たり前のものが当たり前の様にある。
そんな家造りをしているんです。

家はすべて「手」で作っていて、作り手側の造ることの幸せ感がお施主さんに伝わればいいなっと思っています。
最初10年は1人で
最初10年は私一人で動いていたのですが、今は4名のスタッフと一緒に働いています。

海外からの勉強したいと問い合わせもあったりしますね。

家だけではなく、レバーハンドルやポストのデザインもしていて、うれしいことに海外から輸入したいという問合せを頂く事もあります。
彼らにはとても高い評価を頂いていますが、お施主さんのためだけに作っている一品ものなので、いつもお断りをしています。

メインの仕事はやはり住宅設計ですが、
よくお施主さんには、わたしたちが造る家は「ペット」と一緒だと思ってくださいっとお話させてもらいます。

ペットは生き物で自然なものだから、不都合というか自分の思い通りにならないことがあると思うんです。
だからコミュニケーションをとったりして、関係を作って行く作業のなかで愛着がわいてくると思うんです。

わたしは「家」も同じだと考えていて、木もまっすぐなものあれば、少し癖のあるものもあり自然素材だからこその味わいがあります。

ペットも家も簡単には捨てたり、やめることはできない。だからこその愛着がわくものだと思うんです。
お施主さんと家を作る人の関係性は「同士」
お施主さんとの関係は本当に大事にしていますね。

やはり信頼関係は大事で、私が住宅をメインに受けているのもソコなんです。
マンツーマンで仕事ができるのが住宅なので。

好みや予算、機能のことなどは詳しくお聴きしますが、後は任せて頂くことが多いですね。

お施主さんのお話を聞かせてもらってお施主さんに合わせて私が設計していくという感じです。
当たり前かもしれませんが、お施主さんが違えば建物のテイストが変わってくるんです。

設計施工なので、設計をさせて頂いた段階から一生のお付き合いになりますからね。

アフターのメンテナンスも私がお伺いさせてもらってます。

お施主さんはお客さんというより、良い家を作るための同士だと思っています。

スタッフ紹介

この人に注目!

宇野 友明
代表
編集後記
建築っというものだけでなく、人生の勉強になるようなお話までしていただき、本当あっという間のお時間でした。

宇野さんの野望「マンガワールド」実現をわたしも心待ちにしています!!(笑)

取材のご協力ありがとうございました。
(インタビュアー:はまちゃん)

会社基本情報

社名 宇野友明建築事務所
所在地 愛知県名古屋市千種区猫洞通1丁目13
電話番号 052-783-1213
メールアドレス
ホームページ

http://uno-tomoaki-architects.tumblr.com/