TOPがんばる企業 > 吉村紳一級建築士事務所

がんばる企業

自分が住むならっといつも考えています。

カテゴリー:建築設計 / 男前社長

吉村紳一級建築士事務所
家づくりは建築主と設計者の相性・信頼関係・家づくりに対する情熱の度合いが高いほど良いものができます。
まずはFreeプランを通して家づくりへの期待・情熱・要望をお聞かせ下さい。

一生の買い物の大切な財産である家づくりを失敗させないためにも、
お施主様の側に立った設計・監理が必要だと考えています。

サービス・業務内容

会社組織の中で感じたこと
起業前はゼネコンやハウスメーカーに勤めていたんです。

やはり会社に勤めていると、組織で動くのでお施主さんに何かしてあげたいと思ってもなかなか難しかったりすることが多かったんです。

それに自分の担当業務だけをするっというスタイルにも自分の中で疑問を持っていて、自然と「自分でやってみたい」という気持ちになりました。

自分の性格上、全てを分かっていたいっていうのがあるので最初から最後までできるのはうれしいですね。

普通は業者さんにお願いする構造計算も自分でしています。
実際現場で大工さん聞かれる事もありますよ。
構造計算を自分でやっているので、現場での急な変更にも対応できますし、構造がわかっているからこそ自由度の高いものが提案できるのだと思います。

お施主さんに何か質問されても全て応えるようにしています。
お施主さんのことを考えるからこそ
現場にはよく行きますね。2~3日に1回は顔を出すようにしています。

なるべく細かく資料を残すようにしていて、家が完成したら「工事監理報告書」と「構造計算書」をお施主さんにお渡ししています。

「工事監理報告書」というのは、家がどのように出来ていったのかを写真付きで説明していったものです。柱の太さなんかも記載しています。

お施主さんにとって「家」は一生に一度の買い物になると思うので、やはりそういうのは残していたほうが、いいかなっと思ったのでやっています。

あと、打ち合わせの際は3Dの映像を使って説明しますね。
実際に家の中を動いているような感覚になってもらえますね。

図面ではなかなかイメージがつかみにくいと思いますし、その場で変更点が出てもすぐ対応ができます。

納得した家造りをするために
設計をする時に心がけていることは「自分が住むならば・・・」っということはいつも考えています。
自分が住みたくない家は提案したくないですからね。

家を建てようっとなったら、ご家族でよく話し合いをされて漠然でも構わないのでコンセプトをもたれたほうが素敵な家ができるのではないでしょうか。
予算とかもあるとは思うのですが、予算は合わせることができるのでよく考えて納得した家造りができるかと思います。

スタッフ紹介

この人に注目!

吉村紳 
代表
編集後記
さわやかな笑顔で快くインタビューに答えてくださり、まだまだ勉強中の私にもわかるようにひとつひとつ説明して下った吉村さん。
ランニングやフットサル、冬にはスキーまでアクティブな一面をお持ちで、楽しくインタビューさせていただきました!!

取材ご協力ありがとうございました。

(インタビュアー:はまちゃん)

会社基本情報

社名 吉村紳一級建築士事務所
所在地 愛知県津島市橘町2丁目68番の2
電話番号 0567-55-7728
メールアドレス
ホームページ

http://www.shin-architect.com/