TOPがんばる企業 > 有限会社 村中石材

がんばる企業

㈲村中石材は、建築石材.墓石.モニュメント.その他付随工事(造園剪定等)をする総合会社です

カテゴリー:建築 / 3代目社長・4代目社長

有限会社 村中石材
㈲村中石材は石材業3代目、創業60年、建築石材から起業し現在は墓石、モニュメント、その他付随工事 (造園、剪定等)もする総合会社です。

サービス・業務内容

事業内容
「墓石」
愛知県、名古屋はもとより、近隣の県のお墓もお世話させて頂いております。
先祖祭祀は非常に大切なことです。ご先祖様を祀る事により、日々の感謝や自分がある事を見つめなおすことができるのでは、、、

「建築石材」
昭和初期のようなボリュ―ムのある建築石材は現在あまり見かけませんが、
石の持つ魅力、風情は今も変わらず顧客にを要求されています。

「石材メンテナンス」
クリーニングやエフロ現象磨耗j等メンテナンスに係わる問題が出てきます。
ケースbyケースで対応してゆきます。
造園業務

「庭園」
小さな駐車場を作るにしても植栽や石材を使うことにより、雰囲気が違ってきます。


「庭木剪定」
当社造園剪定部はお客様とのコニュ二ケーションにより、毎年お世話させていただいております、五葉松でも葉ムシリを求めるお客様がお見えになります。
手を入れた分仕上がりも良いです。
FAQ
石材関連
Q.墓石は幾らですか?
A.お客様の御希望価格に合わせ、ご相談に応じます。
庵治石  大島石     国外お値打ち品まで取りそろえております。

Q.間知石が崩れかけて、困っていますが?
A. 現場状況により積み直し箇所を決め、必要に応じ、裏込めなど補強改修致します。

Q.石の鼻水のような白いのは何ですか?
A.エフロ(白華現象)ではないでしょうか?除去し今後発生しにくくすることができます。

造園部関連
Q.庭を壊し駐車場にしたいのですが?
A.御希望であれば、既設材料(石材、植栽)を生かし周りとの調和を図り収めたいですね。
限られた資源ですから。

Q.庭木の剪定時期は何時ですか?
A.年二回、梅雨前と秋剪定する邸宅もありますが、大体秋9月中旬から年末の需要が多いですね。
年末になるほど猫の手も借りたくなります。
こだわりを教えてください!
仕事を通して人と人とのご縁を守ることかな。
自分の仕事を信用して紹介していただけたり、新しい知識を教えていただいたりしているのでその信頼関係を崩さないようにやれるだけやらせてもらって納得できるものをつくっていこうと日々思っています。

スタッフ紹介

この人に注目!

村中 宏行
代表取締役
家業を継ぐきっかけになったのはその時働いていた大工さんから「短大つまらなさそうだなぁ、楽しいのか?」と言われた一言だったという村中さん。

それから物作りの面白さに目覚め、お客さんが喜んでくれるものをつくっていこうと今日まで動き続けていらっしゃいます。
趣味は何ですか?
仕事!(笑)

水族館のマグロと同じでつごいていないと死んでしまうと思います。

あと時間ができたときに行くんですが、アジア方面の世界遺産巡りなんかも好きですね。
編集後記
村中石材さんに取材に伺いましたー!!!!

物作りの楽しさを全開で語る村中社長!とても素敵な社長さんです!
村中さんお時間いただきありがとうございましたー!!
(インタビュアー:りょげ)

会社基本情報

社名 有限会社 村中石材
所在地 愛知県海部郡大治町大字砂子字柳原2445-3
電話番号 052-717-0040
メールアドレス
ホームページ

http://muranakase.com/index.html