TOPがんばる企業 > 栗本設計所

がんばる企業

自分の想像力をどう超えるか

カテゴリー:建築設計 / オシャレな社長

栗本設計所
お客様にとって誠実でありたい。

サービス・業務内容

建築へのこだわり
自分の発想力をどう超えるか、が大切です。それは、自分の中だけでは生み出されないものなので、他の人から刺激を受ける必要があります。クライアントとの関係も、クライアントとの対話の中で想像をとばすことで、一緒に作品を作り上げていくんです。自分考えだけで、盲目的に作らないように、という意識があります。
新築の他にも、飲食店なども設計しています
飲食店は集客をしなければいけなかったり、お客様にとって居心地の良いお店にしなければいけないという意味で、建てる時の欲求というものが強いものなんです。
その他の建築物は今はモダンで機能的でシンプルで・・・というデザインが流行っていますが、飲食店はちょっと考えなければいけない視点が違いますね。

スタッフ紹介

この人に注目!

栗本真壱
代表
1976- 愛知県生まれ
2000- 名城大学卒業
2001- C + A (シーラカンス・アンド・アソシエイツ)
2004- 大建met
2006- 栗本設計所
他の方々と事務所をシェアされているんですか?
はい。smiloさんとシェアさせていただいています。
建築士としてだけでなく、芸術作品も作っていらっしゃるんですよね?
ワンダーブックという、大きな絵本を作ったことがあります。絵本の中に実際に人が入れたらいいな・・・という発想から、作り始めました。皆さんに実際に入って頂いて、楽しんでもらえました。また、愛知トリエンナーレの2010年の初開催の時に出させてもらいました。長者町を舞台に、赤と緑の光を鏡で飛ばして、上から見たときに8の字をつくる、というもので・・・これは調整がもの凄く大変でした。成功した、と満足できてはいません。でも楽しかったですよ。
編集後記
とても芸術的な方で、熱心に愛知トリエンナーレのことやデザインのことについて教えて下さいました♪
取材させていただきありがとうございました。
(インタビュアー:ちゃんりか)

会社基本情報

社名 栗本設計所
所在地 愛知県名古屋市中村区大日町1-5酒井ビル2F-B
電話番号 052 481 0388
メールアドレス misokatu@jj.main.jp
ホームページ

http://misokatu.main.jp/