TOPがんばる企業 > 降幡建築設計事務所 名古屋分室

がんばる企業

日本の伝統的な意思を若い人達へ伝えていきたい!

カテゴリー:建築設計 / オシャレな社長

降幡建築設計事務所 名古屋分室
こんにちは!降幡建築設計事務所名古屋分室です。
私たちは名古屋市を拠点に日本の風土に合った家づくりをさせて頂いています。
古民家の形を取り入れた和風住宅と古民家再生をメインに行っています。
新築も再生工事も100年持つ家を合言葉に、後世に残せる家の設計を心掛けています。
ご興味ある方は、一度お問い合わせください。

サービス・業務内容

古民家再生・リフォームならお任せください!
古民家再生工事に携わって学んだ20年以上の経験を現代の和風住宅に生かすデザインをいたします。
民家は日本の風土から生まれたものであり、日本の気候に合います。
木の特性を生かしています。
我々の仕事は日本の文化の伝承になります。
木材を手仕事で組んだ家の優しさは子供たちにも、我家の思い出として刻まれて行くでしょう。
次の世代にも愛され続けられる家を降幡建築設計事務所は目指します。
設計の進め方
私たちの仕事は、全国で行っています。ハウスメーカーの様な規格プランや仕様はありません。
現地調査をして、その地域の環境に合ったプランと木材、建材を使用する設計を心がけています。
施工者は地元で理解のある工務店を選択します。

①初回面談、住まいの要望をお聞きします。また簡単な測量、敷地調査、法令調査をいたします。
②設計企画案と工事費の概算を提出します。
③企画案がほぼよろしければ設計監理業務の契約を交わします。
④基本設計を行います。1/100の平面図、立面、断面、仕上表、パース、模型等作成
⑤実施設計、A2版40~50枚程度の設計図作成(規模による)、確認申請
⑥施工業者に見積もり依頼、2,3社程度の入札を基本としています。
⑦施工業者決定、工事契約
⑧地鎮祭、工事開始
⑨上棟
⑩竣工、工事検査、引渡し
⑪工事竣工後の1年検査
※お住まいになられてから不都合や要望があれば、ご連絡ください。
※おおよその工程期間は40坪の家で設計6ヶ月、工事期間10~12ヶ月頂いています。
※古民家移築再生の時、古民家材購入は施主と提供する業者と直接購入契約をして頂きます。
但し、古民家の調査、現状図作成は設計料の一部として請求致しています。

スタッフ紹介

この人に注目!

川辺 昌弘
代表
古民家再生工事に携わって学んだ20年以上の経験を現代の和風住宅にいかすデザインをいたします。
趣味:子どもとテニス
編集後記
降幡建築設計事務所名古屋分室さんへ取材に行ってきました!
代表の川辺さんの家づくりに対する想いの熱さに感動しました!!
現代風の和風住宅や、古民家再生などは今の職人(大工さん)達に技術を継承する仕事を提供できることが嬉しいと熱く語る川辺さんはとっても輝いていました(^^)
取材へのご協力、ありがとうございました♪
(インタビュアー:ぐっさん)

会社基本情報

社名 降幡建築設計事務所 名古屋分室
所在地 愛知県名古屋市守山区喜多山2-12-16
電話番号 052-795-5966
メールアドレス
ホームページ

http://www.furihata-k-nagoya.com/